ルプルプは泡とクリームどっちがおすすめ?

ルプルプにはクリームタイプと、泡タイプの2種類がありますが、どっちを選べば良いのでしょうか?

せっかくルプルプを買うならキレイに染まって色持ちも良くてコスパも高い方がいいですよね!

ちなみに私が実際に両方のルプルプを使ってみて実感したのは以下の4点です。

  • (1)泡タイプの方が塗りやすいけど、クリームタイプの方がよく染まる。
  • (2)泡タイプはカラバリが少ない(2色)
  • (3)クリームタイプの方が安くてコスパは◎
  • (4)部分染めはクリームタイプの方が塗りやすい

以上のポイントから私的にはクリームタイプのルプルプの方が気に入ったので、リピートして使っています。

もちろん、あなたの白髪の量や髪質などによっても、クリームと泡のどっちが最適か違ってくると思います。

そこで、この記事ではルプルプのクリームタイプと泡タイプの特徴とメリット・デメリットを紹介してます。

ルプルプの商品選びで失敗したくない人はぜひチェックしてみて下さい。

吹き出し

ルプルプはクリームタイプも泡タイプも基本的にはどっちもよく染まる白髪染めなので、使いやすさやコスパで選ぶと良いですよ!

ルプルプのクリームタイプは現在公式サイトで初回お試しキャンペーン実施中です。初回は最大46%オフや、万が一の時も安心な全額返金保証もあります。初めてルプルプを試してみようかなという人はチェックしてみて下さい。

\簡単なのにきちんと染まる!/

ルプルプ泡タイプの2つの特徴とメリット

ルプルプの泡タイプのメリット

(1)はじける泡で髪全体を均一に染める

LPLPヘアカラーフォームの泡は髪に触れた所から泡がはじけて水状化していくので、塗り残しになりやすい生え際などにも自然に広がってくれます。

クリームタイプだと塗り残しができやすいという人でも、泡タイプは扱いやすい商品になっています。

より早く簡単に髪全体を塗りたい人には泡タイプがおすすめです。

(2)待ち時間が10分で短い

泡タイプのルプルプはクリームタイプと比べて待ち時間が短いのもメリットです。

クリームタイプだと塗って20~30分は放置しなければなりませんが、泡タイプだと10分でOKです。

白髪染めに使う時間を短縮したい人や、せっかちな人は泡タイプの方がおすすめです。

泡タイプのルプルプの2つのデメリット

ルプルプの泡タイプのデメリット

カラーバリエーションが少ない

泡タイプのルプルプは「ダークブラウン」「ブラック」の2色しかありません。

一方でクリームタイプには明るめのブラウンなど全5色の展開があります。

少し明るめの茶色に染めたいという人はクリームタイプの方がおすすめです。

クリームタイプよりも値段が高い

泡タイプはクリームタイプよりも500円高くなっています。

泡タイプ 3,500円(税抜)
クリームタイプ 3,000円(税抜)

コスパを考えて選ぶなら泡タイプよりもクリームタイプを選ぶのがお得です。

部分染めをしたい人はクリームタイプの方がおすすめです

部分染めをしたい人はクリームタイプの方がおすすめです

泡タイプのルプルプはクリームタイプよりも柔らかい粘度なので、ムラなく塗りやすいメリットがありますが、部分的にたっぷりと塗りたいという場合にはクリームタイプの方がおすすめです。

クリームタイプは泡タイプとは違って自然には広がらないので、「生え際」「もみあげ」など部分的にたっぷりと塗りたいという場合に最適です。

特に生え際は新しい白髪が生えてきて目立ちやすいので、重点的に塗りたいという人にはクリームタイプのルプルプを選ぶと良いでしょう。

【まとめ】あなたに最適なルプルプはクリームタイプ、泡タイプどっち?

ここまでルプルプの泡タイプとクリームタイプの特徴とメリット・デメリットを紹介してきました。

自分の白髪に最適なルプルプを選ぶなら以下のポイントで決めると良いでしょう。

ルプルプの泡タイプが向いている人

  • 髪全体を均一にムラなく染めやすいのが良い!
  • 待ち時間が少しでも短い方が良い!
  • 色の細かなこだわりは特になくてしっかりと染まれば良い!

ルプルプのクリームタイプが向いている人

  • 部分的に白髪が多いので重点的に染めたい!
  • カラーバリエーションは多い方が良い!
  • コスパも重視して白髪染めを選びたい!

以上を踏まえてあなたの髪に最適なルプルプを選んで下さい。

ちなみにクリームタイプだと公式サイトなら初回購入は最大46%オフや全額返金保証などのキャンペーンがありますので、初めてルプルプを試してみようかなという人にはクリームタイプが個人的にはおすすめです。

\簡単なのにきちんと染まる!/