口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

梅干しが持つ2つの口臭対策効果とは?

梅干しの口臭対策効果とは?

梅干しは日本では昔から食べられてるとっても酸っぱい食べ物ですよね。この梅干しが実は口臭予防に大変効果的なのです。梅干しと口臭対策ってあまり聞いたことがないし、思いもよらない組み合わせですが、どのような作用があるのでしょうか。

梅干しの2つの口臭対策効果

梅干しはウメの果実を塩漬けした後に日干しにしたもので、漬物の一種です。昔は梅干しはそれぞれの家庭で漬けられていましたよね。今でも実家にいくとおばあちゃんが梅干しをつけていますが、めちゃくちゃ酸っぱい記憶があります。おにぎりの具材やお茶漬けなどと一緒に食べることも多いと思います。そんな梅干しに秘められた2つの口臭対策効果について紹介します。

1.クエン酸

梅干しの口臭対策効果には2つの作用があります。1つ目は梅干に含まれているクエン酸が口内で強い酸性反応を起こします。それによって口の中の細菌の繁殖を抑え、さらには口内に残ったタンパク質を分解してくれるのです。

2.唾液の分泌作用

2つ目の作用は、唾液の分泌を促す作用です。梅干しを見ただけで唾液がジュワッとでますよね。梅干しを食べた時に口内には唾液がたくさん分泌され口内の細菌の繁殖を抑えてくれるのです。

このように梅干しは2つの効果で口内の細菌の繁殖を抑えてくれます。口内の細菌は食べかす等を分解しながら悪臭ガスを発生させるので、細菌の繁殖を抑えることは口臭対策に大変効果があります。

その他の梅干しの効果

梅干しで体が元気になった人のイメージ

梅干しには口臭対策効果以外にも胃液の分泌量を増やしを元気にする効果や、風邪を引いたときの、解熱作用もあるので大変すばらしい食べ物なのです。ただし梅干しの塩分はかなり高いので食べ過ぎには注意して下さい。最近はスーパーなどで塩分控えめの梅干しも売っているのでそちらも試してみてはいかがでしょうか。

梅干しとカリカリ梅の違いについて

私はカリカリ梅も大好きでよく食べるのですが、梅干しとカリカリ梅は作り方が違います。カリカリ梅は少し実が固いうちに収穫して、塩漬けの際にカルシウムを加えることでカリカリになるそうです。だからカリカリ梅も梅干しと同じく口臭対策には有効なので口臭が気になる人は日々の食事に取り入れてみてはどうでしょうか。またカリカリ梅も塩分が高いので食べ過ぎには十分注意して下さい。


スポンサードリンク