口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

歯周病予防や口臭予防対策にも効果があるつまようじ法で歯を磨こう!

つまようじ法とは歯ブラシの毛先をつまようじのように歯と歯の間に入れ、歯垢を押し出すように磨く歯磨き方法です。歯垢は歯と歯の間にたまりやすく歯周病や歯槽膿漏の原因となり、口臭の元にもなるのでこれらの予防対策には大変効果的な歯磨き方法なのです。

つまようじ法のコツ

つまようじ法は読んで字のごとく爪楊枝のように歯を磨く方法なので、歯ブラシの1本1本が爪楊枝のようなイメージで磨くことがポイントです。下の歯の場合は上に向かって、上の歯の場合は下に向かってブラッシングしていきます。歯ブラシは歯の間に軽く押し当てる感じで力はいれなくて大丈夫です。そして、歯ブラシが歯と歯の間に入っていくのを感じながらブラッシングして下さい。

つまようじ法の効果

つまようじ法は歯垢が効果的に掃除でき、さらに歯茎のマッサージ効果もあるので、歯茎を引き締めることができます。つまようじ法を行う前は歯ぐきがブヨブヨしていて、歯茎から血や膿が出て口臭もあるような人が、歯茎が引き締まり色味も良くなり口臭も改善されます。始めは歯ぐきから出血することもありますが、通常1~2週間で止まります。また歯茎がひきしまるので、歯茎が下がってくることもあるようです。

是非みなさんも日々の歯磨きにつまようじ法を取り入れて健康な歯茎を手に入れて歯周病予防を行って下さい。口臭も改善されるのでその効果を感じてみて下さい。また毛先が歯と歯の間に入りやすい歯ブラシも売っているのでそういったものを使用するとさらに効果的ですね。


スポンサードリンク