口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

海藻を食べて爽やかな息を手に入れよう!

口臭予防に効果のある食べ物で有名なものはお茶ヨーグルトレモン梅干し等がありますが、海藻類も口臭予防に大変効果のある食品です。海藻類はどのような成分が口臭に効果があるのでしょうか?

海藻類の口臭予防成分

海藻

海藻類(ワカメ、昆布、めかぶ等)にはアルギン酸ナトリウムという成分が多く含まれています。このアルギン酸ナトリウムは食物繊維で、昆布やめかぶ等にあるヌルヌルした成分のことです。このアルギン酸ナトリウムが口臭予防に大変効果的な働きをするのです。

食べ物を食べると腸から肝臓へ吸収され栄養素が血液にのって全身にめぐっていきます。その時に臭いの原因となる物質が分解されずに血液にとりこまれてしまうと、汗に混じって排出されると体臭となり、肺から息に混じって排出されると口臭になってしまいます。

そしてこの海藻類に多く含まれるアルギン酸ナトリウムは腸内に入るとゼリー状となり、臭いの原因となる物質を包み込み体の外に排出してくれます。これにより口臭や体臭の予防に効果があります。

海藻類の中でもめかぶがオススメ

めかぶ

アルギン酸ナトリウムはワカメ、昆布、めかぶ等海藻類全体に含まれているのですが、その中でもめかぶに多く含まれているのでオススメです。めかぶにはワカメより約2倍ものアルギン酸ナトリウム等の食物繊維が含まれています。その他にもカルシウムなどの栄養分もその他の海藻より豊富に含まれています。

海藻類は口臭予防効果だけでなくコレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑えたりと健康にも良い成分が豊富に含まれています。また低カロリーなのでダイエット中の方にもおすすめです。めかぶや乾燥ワカメなど手軽に食事に取り入れることのできる海藻類なので是非試して下さい。


スポンサードリンク