口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

ガムが持つ口臭対策効果とは?

ガムといえば口寂しい時や気分転換、さらに口臭が気になる時に手軽に口臭を抑えることができるものとして多くの人がポケットやカバンに常に持ち歩いていると思います。でもガムって本当に口臭を抑える効果ってあるのでしょうか?今回はガムを口臭対策効果について紹介したいと思います。

ガムと口臭対策

ガム

口臭対策には大きく分けると2つあり1つは口臭の原因を根本から改善するもの、そしてもう1つは口臭の原因を別の何かで一時的に抑制する(マスキング効果)ものがあります。ガムの効果は後者の一時的に嫌な臭いを抑制するものになります。

最近ではいろんな種類のミント味やキシリトールが入ったもの、味が長続きするものなど、たくさんの種類のガムが売られていますよね。ガムの効果としてはまず、ガムの味・香りが口臭のいやな臭いを隠してくれることになります。

そしてガムをしばらく噛んでいると味が無くなってしまいますがもう口臭を抑える効果がないのかと言えばそうではありません。

ガムに秘められたもう一つの口臭対策効果

顔を近づけて話すカップル

口の中はだいたい常に唾液が分泌されており、唾液には口臭の原因にもなる口内の細菌の繁殖を抑えて浄化する働きがあります。しかし唾液は食後をピークに時間が経つにつれてどんどんと分泌量が減少してきます。特に食後時間が経った空腹時などは唾液の分泌量がかなり減少して口臭がきつくなってしまいます。

そこでガムを噛んで口を動かすことにより、唾液が分泌されて口臭がきつくなるのを抑えることができます。これがガムが持つもう一つの口臭対策効果です。

接客業や営業の時などの人と接する仕事中はよくありませんが、人と話す前や友達との会話中などにガムを噛んで口臭対策するのは効果的だと思います。ただしガムは一時的な口臭対策なので、状況とタイミングをみながら活用して下さい。

ガムを選ぶ時の注意点

最後に口臭を抑える為のガムを選ぶ時のポイントを紹介します。ガムには糖分がたくさん含まれている商品が多くあります。約80%が糖分のようなガムもあります。そんなガムを噛んでいたら虫歯になる可能性が高くなり口臭の原因にもなります。だから口臭が気になる人はガムを選ぶ時は無糖のものを選ぶようにしましょう。


スポンサードリンク