口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

運動不足の解消で口臭を改善!

現代社会ではさまざまな交通機関が発達したり、デスクワークが増えたりと体を動かす機会がどんどん減ってきています。

まず運動不足ではないという定義は1回30分以上の運動を週に2日以上行っていることが1年以上続いているということです。デスクワークの多いサラリーマンやOLの方何かは運動不足の人が多いのではないでしょうか?そんな運動不足は肥満や便秘や生活習慣病などの原因になりますが、くさい口臭を引きおこす原因にもなるので気をつけましょう。

運動不足が引き起こす口臭は肝臓が原因です

内臓の模型

肝臓と言えばお酒をイメージする人が多いと思いますが、現代ではお酒を飲まないからと言って肝臓が健康だとは限りません。「運動不足」「不規則な食生活」「外食が多い」これらの要因により脂肪肝や肝炎にかかる人が増えているそうです。実際に人間ドックを受けた人の3人に1人は肝臓に何らかの異常が見られているそうです。

ではなぜ肝臓に異常があると口臭がきつくなるのかというと、肝臓では体に有害な成分を分解して無毒化する働きがあります。ところが肝臓の機能が弱っていると本来分解されるべき有害な成分が体に残ってしまいます。そしてその有害な成分の内、口臭の原因になる悪臭成分が血液に取り込まれて全身に運ばれていき、肺を通じてくさい口臭になってしまいます。

肝臓が原因の口臭については「肝臓が原因のドブのような口臭を改善する方法!」で詳しく紹介していますので参照してみて下さい。

簡単に運動不足を解消するおすすめの方法

ジョギングしている人

仕事や勉強などで忙しくしている人にとってなかなか体を動かす時間がとれないというのが正直なところだと思います。「時間さえあればいくらでも運動するのに・・・」「運動する時間があったら少しでも睡眠時間に回したい・・・」そんな声が聞こえてきそうですね。そんな忙しい人でも普段の生活の中で少し意識するだけで運動になることを紹介したいと思います。

歩き方の改善

普段何となくダラッと歩いていませんか?通勤中や仕事中でも歩くことはいくらかあると思います。そんな時に歩幅を大きめにとり背筋を伸ばしていつもより速いスピードで歩くことで歩くことが運動になります。
できれば通勤の電車を1駅前で降りて会社まで歩くようにすればなお運動不足の解消になると思います。

ラジオ体操

小学生の時に朝早起きしてやりましたよね。会社によっては毎朝やっているところもあるようですが、ラジオ体操は全身運動になりかなり体に良いんです。毎朝5分くらいなら手軽に始めることができると思いますので少しだけ早起きしてラジオ体操してみてはどうでしょうか。

机に座りながら足を上げる

デスクワークが中心の方におすすめなのが仕事中に机に座っている時に足を数センチ床から離す運動です。これにより太腿の筋肉と腹筋が鍛えられます。ちょっとしたことですが少しでも体を動かしたことになると思います。

このような事なら時間をほとんどかけることなく体を動かせることができるので忙しい人にもおすすめです。ちょっとしたことからでも良いので少しづつ体を動かすようにしましょう。


スポンサードリンク