口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

8020運動と口臭予防対策

みなさんは8020運動という名前は聞いたことがありますか?8020運動とは1989年より厚生労働省と日本歯科医師会が推進してきた、永久歯を80歳で20本以上残すことを目標とした運動のことです。では歯が健康な状態で残っていることによりどのような良いことがあり、またその為にどのような対策をする必要があるのでしょうか?

歯を残すことのメリット

まず歯があることでなによりも良いことが、食生活が満足におくれるということです。歯が悪いと硬い物が食べれないなどの食事が制限されたり、入れ歯だと実際の味とは少し違うように感じたりします。実際に私の父も歯が悪く入れ歯を使用しているのですが、肉は柔らかいものしか食べれないし、味も実際のおいしさよりもおちて感じるそうです。
また最近では歯が健康にも影響していると言われており、80歳で20本の歯が残っている人のほうがそうでない人よりも健康的な傾向があることがわかってきました。

健康な歯を維持する為に

永久歯を80歳で20本以上残すにはやはり若い頃から歯のケアを十分うことが大切になってきます。また、歯を失う最大の原因である歯周病を悪化させないようにすることも大切になってきます。歯周病は口臭の原因にもなる為日頃からしっかりと歯磨きをし、口臭対策をすることで歯周病予防につながり、さらには8020につながっていくでしょう。

厚生労働省は6年に1度8020の達成状況を調べており、近年は口腔衛生への関心の高まりもあり、達成状況も良くなってきております。みなさんも是非若いからしっかりと歯を磨き80歳で20本以上の歯が残るように頑張って下さい。


スポンサードリンク