口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

口臭対策の裏ワザ!銀のスプーンを舐めると口臭がなくなる?

銀のスプーン

普段から口臭を気にしている人で、「あれっ、、、今自分の口がかなり臭っている感じがする!」という時ありますよね?

そんな時にもし近くに銀のスプーンがあればそれが口臭対策グッズになるんです!

なんで銀のスプーンが口臭を抑えることができるの?と思っている方がほとんどだと思います。

実は銀(シルバー)は口臭の原因の1つである揮発性硫黄化合物と反応して、違う物質に変化させてくれるんです。違う物質に変化すると臭いもなくなるので、口臭を抑えることができます。

銀のスプーンが効く口臭と効かない口臭があります。

口臭には口内が原因のものと体内が原因のものがあります。

ほとんどの口臭は口内に原因があります。歯や歯茎の隙間などに詰まった食べカスや剥がれ落ちた粘膜細胞などを口内の細菌が分解します。細菌がそれらを分解する際に発生させるのが揮発性硫黄化合物なんです。

だから口内が原因の口臭には銀のスプーンを舐めると臭いを抑える効果があります。

体内が原因の口臭は肝臓や胃腸の不具合によって体内に悪臭成分が発生することで口臭の原因になります。このタイプの口臭は口の中ではなく肺から悪臭が発せれらているので、いくら銀のスプーンを舐めても臭いを抑えることはできません。

もし銀のスプーンを舐めても口臭に変化がないようであれば体の中に原因があるかもしれないので、こちらの記事も参考に口臭対策をして下さい。

人に見られないように銀のスプーンを舐めましょう。

いくら銀のスプーンが口臭対策に効果があるからと言って人前でペロペロ舐めていると変に思われてしまいます。食事中にデザート用のスプーンをずっと舐めている人がいたら「あれっ、この人何かおかしい・・・」と思いますよね。

できるだけ人に見られないようにこっそりと行うようにしましょう。

まぁでもこっそり銀のスプーンを舐めるくらいなら歯を磨いた方がしっかりと口臭を抑えることができるので、その場に銀のスプーン以外何もなくてどうしても臭いが気になる時しかやることはないと思います。

また銀のスプーンをペロペロ舐めなくても良いようにこまめに歯を磨いておきましょう。


スポンサードリンク