口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

歯茎からの出血による口臭を改善するおすすめの方法とは?

歯茎から出血しているイラスト

「なんだか最近歯を磨いていると血がよく出るなー。」と感じている人は口臭に気をつけた方が良いかもしれませんよ!

歯茎からの出血がひどいという事は歯茎が腫れたり炎症を起こしている証拠なんです。つまり歯肉炎などの歯周病になっている可能性が高いということなんです。

私も以前、歯磨きをして口をすすぐと洗面器が血でかなり赤くなるくらい出血が酷い時期がありました。そしてちょうど同じ時期に家族から口臭を指摘されていました。

そこで私は正しい歯磨き方法を実践したり歯磨き粉を変えたりすることで歯茎からの出血と口臭を抑えることができました。

このページでは歯磨き時の歯茎からの出血と口臭について原因から対策方法まで詳しく紹介しています。出血と口臭で悩んでいる人は是非最後までお付き合い下さい。あなたの口臭を改善する糸口がきっと見つかると思います。

なぜ歯茎からの出血が酷いと口臭がきつくなるの?

口臭がひどい男性のイラスト

歯茎からの出血の原因とは?

はじめに少し紹介したように歯磨きの時に出血が酷いということは歯茎が腫れたり炎症を起こしているということなんです。

これはほとんどの場合が歯周病菌による仕業で、歯周病菌が歯茎に付着することで歯茎に炎症が起ったり腫れたりします。

腫れたり炎症を起こしている歯茎は歯ブラシなどのちょっとした刺激でも血が出てしまうということなんです。

ちなみに歯茎の腫れや炎症は歯周病の中でも比較的初期の症状で、病状が進行すると歯を支えている骨までも溶かしてしまい、歯が抜け落ちてしまう可能性があります。歯周病は早めに対策を行わないと手遅れになるかもしれませんよ。

歯茎からの出血と口臭の関係とは?

健康な歯茎は歯とぴったり密着しているのですが、歯周病菌に侵されて歯茎が炎症して腫れてくると歯と密着しなくなり、隙間ができてしまいます。この隙間は歯周ポケットと呼ばれており、歯垢や歯石、食べかすなどが溜まりやすくなります。

この歯周ポケットは口内の細菌の格好の住処となり、大量に繁殖してしまいます。そしてそれらの細菌が食べかすなどをエサとして分解する際にメチルメルカプタンなどの悪臭ガスを発生させてしまいます。

これが口臭の原因になってしまいます。

つまり歯茎からの出血が酷い人は口の中に細菌がたくさん繁殖している為に口臭がきつくなってしまっているということなんです。

歯茎からの出血を治して口臭を抑える方法とは?

歯をしっかりと磨いている男性のイラスト

歯茎からの出血を治すには歯茎の腫れや炎症を抑えなければなりません。その為には正しい歯磨き方法でしっかりと口内の掃除をすることが大切なポイントになります。

正しい歯磨きができていれば歯茎が引き締まってきて歯周ポケットも小さくなり出血だけでなく口臭も改善することができます。

正しい歯磨き方法とは?

ではここで私が歯医者さんで教えてもらった歯茎からの出血を改善する歯磨き方法を紹介します。

まずは普段使用している歯ブラシを毛の柔らかい物に変えましょう。そして柔らか毛の歯ブラシで歯茎をマッサージするようにブラッシングしましょう。毛のかたい歯ブラシで歯茎が炎症している箇所を磨いてしまうと、歯茎を傷つけてしまい、そこから雑菌が入ってさらに症状が悪化してしまう可能性があるそうです。

そして徐々に出血が治まってきたら通常の毛のかたさに戻して歯を磨きましょう。柔らかい毛の歯ブラシは歯垢や食べかすを除去する力が弱いので、歯茎の炎症が治り、健康な歯茎の状態に戻ったら歯ブラシの毛のかたさは元に戻すと良いそうです。

柔らかい毛の歯ブラシからふつうの硬さの歯ブラシへ変更しながら歯茎をマッサージするように1日に3回(寝起き、昼食後、寝る前)しっかりと磨きましょう。

そうすることで徐々に歯茎が引き締まって健康な状態の歯茎を取り戻すことができ、出血と口臭を改善することができます。

歯磨き粉はどんなものを使えば良いの?

歯磨き粉のイラスト

正しい歯磨き方法を続けることで出血や口臭を改善することはできますが、より早く高い効果を得るには使用する歯磨き粉選びも大切なポイントになります。

歯磨き粉には虫歯予防、歯周病予防、歯石予防、ホワイトニングなど、商品によって目的に見合った成分が配合されています。だから歯茎からの出血や炎症を抑えたい場合は、歯茎の炎症と出血を抑える効果があるものを選びましょう。

私が歯茎からの出血が酷くて口臭もキツい時に使用したのは口臭予防用の歯磨き粉です。

口臭予防効果の高い歯磨き粉の多くは、口内の細菌を殺菌する成分や歯茎の炎症を抑える成分が配合されています。だから口臭を抑えて、さらに歯茎の炎症も抑えて出血を改善することができました。

ドラックストアなどで売られている歯磨き粉と比べると少し値段は高いのですが、使ってみると歯磨き後のスッキリ感が全然違いました。

当サイトでは私が使用した歯磨き粉の中で効果の高かったものを紹介を紹介しています。

⇒口臭予防におすすめの歯磨き粉ベスト3!

歯磨き粉を選ぶ際は参考にしてみて下さい。

歯茎からの出血と口臭のまとめ

どうでしたか?歯茎から出血がある時の口臭について理解できましたでしょうか?

歯茎からの出血を放置して歯周病が進行してしまうと大変ですので、まずは歯科医院で歯と歯茎の状態を診査してもらいましょう。

そして歯磨きを正しくしっかり行うことで健康で出血のない歯茎を目指しましょう。