口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

歯肉炎が口臭の原因かもしれません!

歯茎の模型

歯肉炎という名称はよく聞くと思いますが、具体的にどのような症状なのかというのはあまり知られてないように思います。またその歯肉炎は口臭の原因にもなるので気をつけなければなりません。歯肉炎と口臭の関係についても紹介していきたいと思います。

歯肉炎とは?

歯肉炎とは読んで字のごとく歯肉に炎症を起きた状態のことです。歯肉とは一般的には歯茎と呼ばれ正常な人はきれいなピンク色をしています。炎症を起こすと赤色になったり、貧血だと白色っぽくなります。
歯肉炎になると、歯肉(歯茎)から血が出やすくなります。CMでやっていたようにりんごをかじっただけで血が出たり、歯磨きの際にも血がでます。
また歯肉(歯茎)の縁が腫れ指で押すとブヨブヨした感じになります。歯肉(歯茎)の縁が腫れることで、歯と歯肉(歯茎)の間に隙間(歯周ポケット)ができ歯垢がたまりやすくなります。

歯肉炎と口臭

歯肉炎になると先ほど紹介したように歯周ポケットに歯垢がたまりやすくなります。そして歯垢の中にいる細菌が繁殖してしまい、口臭が発生してしまいます。
さらに歯肉炎を放置しておくと腫れてブヨブヨした歯肉(歯茎)から膿が出てきます。その膿が口臭の原因になってしまうこともあります。

歯肉炎の原因

歯周病菌に侵された歯茎

歯肉炎になる原因としては歯石や歯垢の細菌が原因となります。なので歯肉炎を防ぐ為には普段から歯磨きをしっかりして、口内を清潔に保つことがなにより大切になってきます。

また歯肉炎は歯肉(歯茎)のみが炎症を起こしている状態ですが、進行して歯槽骨までに及ぶと歯周炎になってしまいます。歯肉炎はまだ比較的治療が簡単なので、最近歯茎からの出血がひどいなと思ったり、歯肉(歯茎)が腫れているなと感じたら早めに歯医者に行って治療して下さい。


スポンサードリンク