口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

気管支炎になったら口臭にも注意が必要です。

気管支炎とは読んで字のごとく気管支が炎症をおこす症状を言うのですが、具体的にどのような病気かは答えられる人は少ないと思います。そんな気管支炎は口臭の原因にもなる可能性があります。

気管支炎とは

気管支とは上気道(肺と外界とを結ぶ空気の通り路)から肺の間の太い気道から枝分かれした空気の通り道です。気管支炎は主に細菌やウィルス感染によって起こりますが、その他にも大気汚染やアレルギー、喫煙などでも起こってしまう可能性があります。気管支炎になると咳やたんが出ます。また急性気管支炎と3ヶ月以上続く慢性気管支炎があります。

気管支炎と口臭の関係

気管支炎になると咳やたんが出る為口内が乾きやすくなります。それにより口内の唾液分泌量が少なくなり口臭が発生しやすくなります。気管支炎になった場合は早めに病院に行き適切な治療をしてもらうことが大切です。急性気管支炎の場合は漢方薬で炎症を抑える治療方法が一般的なようです。慢性気管支炎の場合は気管支拡張剤、去痰剤などの治療薬で少しづつ治していくようです。

気管支炎になると口臭よりも咳やたん、また風邪などの症状から悪化してなる場合も多いようですので、早く治して健康な体をとりもどすことがなによりも大切ですね。


スポンサードリンク