口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

入れ歯は口臭の原因!?おすすめの対策方法は?

入れ歯にしてから自分の口臭が気になるという方は意外と多いのではないでしょうか?
高齢者の口臭の原因のひとつとして上げられるのが入れ歯なんです。もちろん入れ歯の人が全員口臭がきついという訳ではありませんが、入れ歯にすると口臭がきつくなりやすい要素が多くなるのは事実です。では何故入れ歯にすると口臭がきつくなりやすいのでしょうか?

当ページでは入れ歯と口臭について紹介しています。自分の口臭は入れ歯に原因があるかも?という人は是非チェックしてみて下さい。

入れ歯と口臭について

入れ歯

入れ歯は白い歯の部分だけでなく入れ歯を装着するために付いているバネの部分にも歯垢が付きやすくなっています。さらに歯茎のようなピンク色の部分は口内で違和感なく装着できるようによく吸水する素材で作られています。なのでこの部分には唾液と一緒に細菌が染み込んでしまいます。これが口臭の原因になってしまうんです。

入れ歯のお手入れ方法と口臭対策について

入れ歯を磨く為の歯ブラシ

上記で紹介したように入れ歯は自分の歯よりも口臭が発生しやすくなる為、毎日の洗浄をしっかりと行うことが大切になってきます。毎日寝る前は入れ歯をはずして、入れ歯洗浄剤などで殺菌することが大切です。当然ですが入れ歯を装着したまま寝るのは絶対によくありません。

虫歯や歯周病や口臭の原因となる歯垢や歯石は睡眠中に作られやすくなります。また口内の浄化作用がある唾液も睡眠中は少なくなるので口の中は日中よりも不潔な状態になっているのです。そんな状態で入れ歯をつけているのと細菌が大量に繁殖して口臭もきつくなってしまいます。さらに入れ歯を装着していると歯や歯茎に負担がかかっているので寝ている間は休憩させて上げた方が良いでしょう。

「最近入れ歯にしてから口臭がきつくなったかも?」と感じている方は寝る前は入れ歯を外して清潔に保つことで必ず口臭は改善されると思いますので、日々の入れ歯の掃除、メンテナンスを欠かさないようにしましょう。


スポンサードリンク