口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

もしあなたの口臭が遺伝なら魚臭症かもしれません。

口臭って遺伝するものなのでしょうか?なんとなく自分の親からいつも口臭がしていると自分もあんな口臭がしてるのでは?と不安になることがありませんか?そんな口臭と遺伝について探っていきたいと思います。

口臭は遺伝するの?

人体とDNAのイメージ

結論から言うと口臭は基本的には遺伝はしません。ただし、ある特別な病気の人は口臭が遺伝する場合があります。

なのでほとんどの場合は遺伝ではなく、生活習慣や食生活が同じなので親や家族と似たような口臭になっているというケースが考えられます。ではそれ以外のある特別な病気とはどのようなものなのでしょうか?

口臭が遺伝する病気とは?

魚の臭いのイメージ

「魚臭症(ぎょしゅうしょう)」という病気は遺伝によって口臭だけでなく体臭からも魚の腐ったような臭いがします。これは、トリメチルアミン酸化酵素という酵素の働きが遺伝的に欠落してしまっている為に、臭いのもととなる物質が体内で分解することができず、血液に取り込まれて体中をめぐり皮膚からは体臭、肺を通じて口臭、さらには尿からも臭いがしてしまいます。魚臭症は現在のところ先天的な病気の為治療方法が見つかっておりません。

日々の生活習慣や食生活を改善しよう。

魚臭症の口臭対策とは?

現在魚臭症の臭いを治療する方法は見つかっておりませんが、生活習慣や食生活を変えることで少しでも口臭を抑えることができると考えられています。

魚臭症の原因となるトリメチルアミン酸化酵素の元となる成分で、コリン、レシチン、カルニチン等を含む食べ物を控えることがポイントです。

  • 豚/牛レバー
  • 大豆
  • 牛乳
  • 納豆
  • 小魚

具体的は上記のような食品を控えることで口臭や体臭を少しでもましにすることができます。

もし自分の口臭は親からの遺伝なのでは?と考えて悩んでいる人は、ほとんどの場合口臭は遺伝することはないので、まずは日々の入念な口内ケアそして生活習慣や食生活を改善することから始めるとよいでしょう。

正しい歯磨きの方法や食事のし方などを家族そろって取り組むことが口臭改善に大切なポイントだと思います。

口臭は口の中だけでなく体の中にある場合もあるので以下の記事も参考にチェックしてみてください。


スポンサードリンク