口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

口臭対策にはホルモンバランスが大切です。

人間は通常ホルモンのバランスが一定になるように保たれています。しかしそのホルモンバランスが崩れてしまうと口臭が発生してしまう可能性があります。ホルモンのバランスは自律神経によってコントロールされているのですが、その自律神経の働きがおかしくなると唾液の分泌量が減少してしまい、口臭が発生してしまいます。

ストレス

仕事が忙しかったりするとストレスを感じがちになります。そして睡眠不足になったり不規則な生活になったりします。そうなることで自律神経の働きがおかしくなりホルモンバランスも崩れてしまい口臭が発生してしまいます。

月経中、妊娠中、閉経時

これは女性特有の口臭になりますが、月経中、妊娠中、閉経時の時はホルモンバランスの崩れから口臭が発生しやすくなります。特に月経周期が不規則な場合などはホルモンバランスが崩れているので口臭に要注意です。

思春期

こちらも女性特有の口臭になりますが、女性は思春期になると女性ホルモンの分泌量が増えホルモンバランスが崩れてしまいます。また月経がはじまったばかりでその周期も乱れがちになります。これにより思春期の女性は口臭が発生しがちになります。

更年期

さらにこちらも女性特有の口臭で、更年期になるとイライラしたりめまいやほてり発汗などの更年期障害が現れます。これは更年期になり女性ホルモンの分泌量が減少してきて、自律神経のコントロールがうまくいかないことからこのような症状が発生してしまいます。

ホルモンバランスの崩れによる口臭予防対策

ホルモンバランスの崩れによる口臭予防対策はまずは食生活に気をつけください。玄米、小麦、大豆などの種子食品や、しょうが、ごま、カキ、アサリ、エビなどが効果的です。またビタミンやミネラルを多く摂取すると良いでしょう。そして睡眠をしっかりとるようにしましょう。と言っても仕事で忙しい時などはなかなか早く帰れなかったりするので睡眠時間は少なくなってしまいます。そんな時は普段よりも歯磨きの回数を増やしてみたり、マウスウォッシュを使用するなどの口内ケアをしっかりすることで一時的ではありますが口臭予防に効果があります。女性の月経時、妊娠時などは生理的にホルモンバランスが崩れてしまうのでしかたないことなのでそこまで神経質になることはないと思います。


スポンサードリンク