口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

口臭の原因は歯並びの悪さかも?そんな人の対策方法とは?

最近は若い人を中心に歯並びが悪い人が増えているそうです。それは柔らかい物を多く食べる食生活を送る人が増えている為、顎の骨が細くなってしまい、歯が生えるスペースが小さくなり歯並びが悪くなってしまう人が増えているそうです。そんな歯並びが悪い人は口臭がきつくなりやすいので注意が必要です。

歯並びと口臭の関係

歯並びの良い歯

歯並びが悪いと必ず口臭がきつくなるわけではないのですが、やはり歯並びがわるいと、デコボコしていて歯と歯の隙間ができるので歯磨き時の磨き残しが多くなってしまいます。そしていつも同じところに磨き残しがあるのでそれが歯垢や歯石となりやすくなり、口臭の原因となってしまいます。

さらに、歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなります。噛み合わせが悪いと食事の際にあまりよく噛まずに食べるようになってしまいます。食事をよく噛まないと唾液の分泌量が減少します。唾液には口内の細菌が繁殖するのを抑えてくれる働きがある為、唾液が減少すると口臭もきつくなりやすくなります。

このように歯並びの悪さはさまざまな口臭の原因となる要素を持っています。

歯並びが原因のおすすめ口臭対策

デンタルフロス

歯並びがわるい人は通常の歯磨きに加えてデンタルフロス歯間ブラシを併用するのがおすすめです。これらを使用することで通常の歯ブラシでは届かない歯の側面や歯間下の歯茎に付いた歯垢や食べかす等を取り除くことができます。

また歯科医院では正しい歯の磨き方も指導してくれるので、自分の歯磨き方法が気になる人は一度歯科で教えてもらうと良いでしょう。

そして自分は歯並びが良いと思っていても親知らずが生えている人は歯並びが悪い人と同様に歯ブラシが届きにくく磨き残しが発生しやすくなり、歯石や食べかすが溜まって口臭の原因になってしまうので注意しましょう。親知らずと口臭については「親知らずは臭い口臭の原因?抜歯前後の口臭の変化とは?」で詳しく紹介しています。

本当に歯並びが悪い人は歯列矯正しましょう。

歯並びが本当に悪いと口臭の原因だけでなく、体にさまざまな影響を与えてしまいます。

  • 消化器系や内蔵への負担
  • 顎関節症
  • 発音が悪くなる
  • 顔の歪み
  • 頭痛・腰痛・肩こり・めまい

これらの症状は口臭と同様に非常に深刻な問題だと思います。

歯列矯正は2~3年程度の時間が必要で、さらに保険適用外の治療なので成人の場合は約60~100万円と非常に高額なのですが、消化器系や内蔵への負担や顎関節症などの病気を引き起こす可能性もあります。また歯並びは人に与える印象を大きく左右する要因でもあります。もし可能であればなるべく早めに歯並びを矯正することをおすすめします。


スポンサードリンク