口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

歯ぎしりは口臭の原因にもなる可能性大!

歯の模型

友人と旅行に行ったとき等に歯ぎしりがひどくて眠れなかった経験はありませんか?歯ぎしりってギリギリとすごい音ですよね。もしかしたらあなたも知らないだけで寝ている間に歯ぎしりをしているかもしれません。しかも歯ぎしりは口臭の原因にもなる可能性があるのです。

歯ぎしりの原因

歯ぎしりが起こる一番の要因はストレスだと言われています。神経質な性格の人が歯ぎしりをする傾向にあり、神経質な性格ではなくても、日頃恒常的にストレスを感じていたり、気苦労が続いている人でも歯ぎしりをしてしまうこともあります。

歯ぎしりと口臭の関係

歯ぎしりをすると歯周組織に刺激を与えることになり、歯肉炎になる可能性があり、さらに進行すると、歯周病になってしまうことも考えられます。歯周病や歯肉炎になると歯茎が腫れて歯周ポケットが深くなります。その歯周ポケットにプラークがたまりやすくなり口臭になってしまいます。
さらには歯ぎしりがずっと続いている状態ですと、歯並びや噛み合わせがわるくなります。そうすると食べかすなども溜まりやすい状態となり、口内に細菌を繁殖させる原因となります。

歯ぎしりをなくす対策

ストレスが溜まっている男女の模型

やはりなによりの対策は日々のストレスを軽減することが大切です。恒常的にストレスを感じていると自分では何がストレスになっているのかわからなくなってしまっているかもしれません。少し長めの休暇が取れたら日々の生活を見直してみて下さい。またストレスがひどい場合には病院に行き医師に相談を受けて下さい。精神安定剤・睡眠剤を処方してくれる場合もあります。
また応急処置として、ボクシングの選手が試合の時に使うゴム製のマウスピースをつけて寝ると歯ぎしりの音の緩和には効果があります。歯医者さんに相談すると作ったり、自分で型をとって作る方法もあるようです。


スポンサードリンク