口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

口臭の原因は病気かもしれません。

口臭の原因の内約90%は口内に原因があるのですが、口内以外に原因がある場合はもしかしたら、重大な病気に罹っている可能性があるので要注意です。もし日々の口内ケアをきちんとしていて、定期的に歯医者で診察してもらっているのに口臭がつよい方は口内以外に口臭の原因があるかもしれません。

胃の病気が原因の口臭

胃の調子が悪い時に胃酸の臭いが口臭として発せられることはまずありません。しかし胃潰瘍逆流性食道炎になると口臭がきつくなってしまうようです。

胃の病気は日々のストレスや暴飲暴食などが原因となる場合が多いので、病院で診察してもらいながらも普段からの生活を改善することも大切かもしれません。

肝臓の病気が原因の口臭

肝臓の病気が原因の口臭はアンモニア臭になるという特徴があります。口臭を発する肝臓の病気としては肝硬変肝不全などがあります。肝硬変も肝不全もどちらも大変恐ろしい病気なので、もし自分の口臭がアンモニア臭と感じたり、周りに指摘された場合はすぐに一度病院で診察してもらうと良いでしょう。

腎臓の病気が原因の口臭

腎臓は体内の老廃物や有害物質などを尿として体外に排出する機能を持つ臓器ですが、その腎臓の機能が低下すると口臭がきつくなります。その口臭は肝臓の病気と同じようにアンモニア臭がします。腎臓の機能が低下すると慢性腎不全や尿毒症などの重篤な病気になる可能性があるので要注意です。

その他の病気が原因の口臭

その他にも蓄膿症肺炎誤嚥性肺炎)、風邪なども口臭の原因になる可能性があります。しかしこれらの病気は直接の原因ではなくドライマウスなどの症状を引き起こすことで口内の細菌が増えて口臭の原因になってしまいます。

もし口臭でお悩みの方でこれらの症状に思い当たるふしのある方は一度病院で診察してもらうほうが良いかもしれません。


スポンサードリンク