口臭の悩みスッキリ解決

口臭の原因と臭い息を治す方法が見つかります。

口臭がアンモニア臭の人は病気の可能性があります!

内臓

アンモニアと聞くと尿の成分を想像する方が多いと思います。このアンモニアは口臭の原因となる物質の一つで、しかも病気が原因の口臭の可能性もあるので注意が必要です。

アンモニアと口臭の関係

アンモニアの臭いがする口臭には2つ原因が考えられます。

1つ目は口内に歯垢が溜まり歯周病が進行した場合アンモニアなどの臭いの元となる物質を作り出してしまいます。これが強烈な口臭となり発散されてしまいます。これは歯医者に行き歯周病の治療と日々の口内ケアで改善していく必要があります。

2つ目の原因は少し厄介な病気の可能性があります。それは肝臓や腎臓の病気を患っている場合です。

アンモニアは通常、肝臓で分解されて尿として体外に排出されます。しかし肝臓や腎臓の病気を患っているとアンモニアが分解されずに体内に残ってしまいます。そして、そのアンモニアが血液に取り込まれ体中をめぐることになります。そして肺にまで巡ってくると呼吸の際に口臭としてアンモニア臭が発せられるのです。

口臭がアンモニア臭の方は一度病院で検査をして下さい。

先ほど述べたように口臭がアンモニア臭の場合は肝臓や腎臓の病気の可能性があります。腎機能低下や尿毒症、肝不全、肝硬変などの病気かもしれないので、早急に病院に行き検査してもらうことをオススメします。

肝臓の病気は自覚症状がない場合も多いようなので自分の周りでも口臭がアンモニアの臭いをする人がいれば是非教えてあげて下さい。


スポンサードリンク